近距離 引越し料金で得する方法

近距離の引越し

引越し

引越しが近距離の場合は、ご自分で荷物を運ぶという方法を取る人も多いようです。

 

確かに自分で荷物を運べば、好きな時間に動けますし、費用も安く済みますのでかなりお得かもしれません。

 

ただ、やはり家電製品などは壊れてしまわないか心配ですよね。引越し業者に頼まれることをおすすめします。

 

近距離の引越しで人気の業者を比較するサイトもありますのでそちらの口コミを見るのも良いですし、一括見積サイトで複数の業者から見積もりをもらうのも良いでしょう。

 

また、半分は自分で荷物を運んでしまい、家電等だけ宅急便で・・という方法も手かもしれません。

 

身内や知り合い、に宅配関係の仕事をしている人がいれば、業者に頼まなくても手伝ってもらえば、自分たちだけで安全に引越しできると思います。

 

近距離の引越しであろうと、遠方であろうと、トラックを使用するということは変わらないため、

 

1台のトラックにつき●●円という設定をしている業者の場合は近くても遠くても、さほど金額に差がでないようです。

 

引越し業者以外にも、最近は便利屋というものがあり、便利屋でも引越しの作業をしてくれるみたいです。

 

ただし便利屋の場合は、引越しのプロではないので、何か問題があった場合の保証がきちんとあるのかどうか確認しておいた方が良いでしょう。

 

近距離引越しのプランを用意している宅配会社は、日本通運やヤマト運輸などがあります。

 

近距離向けのサービスのためかなりお得に運んでもらうことができるので一度調べてみてください。

引越しはとても労力の要る大変な作業(^^;)

引越し

経験者なら分かると思いますが、引越しはとても労力の要る大変な作業です。

 

特に初めての引越しの場合はより大変です。多くの方は荷物を運ぶのに引越し業者を利用すると思いますが、その見積もりは複数の業者に依頼をした方が良いです。

 

業者によってかなり見積もり額に差が出るので、驚く方も多いはずです。

 

なぜそんなにも価格が違ってくるのでしょうか。理由の一つは、引越し業者も今やたくさんの企業があるので、どこも営業努力を重ねており、他社より1円でも安くするよう日々努力しています。

 

多少の値引きをしても仕事が取れた方がいいので、少しでも安く見積もりを出せるようにしているので価格に差が出てくるのです。

 

もう一つの理由は、大手と中小によって付帯しているサービスに違いがあります。

 

そのサービスの有る無しによって、価格が変動します。洗濯機の取りつけをしてくれるのか、梱包を業者か本人のどちらがするのか、不用品などを引取ってくれるかなど、業者によって多種多様なオプションがあります。

 

財布と相談しながら、自分がどれくらいのサービスを求めるかをよく考えると良いでしょう。

 

安さにばかり気を取られてしまうと当日の作業人数が少なかったり、玄関先までしか荷物を運んでくれず、後は自分でベッドの配置などをしなければならなかったという例もあります。

 

分からなければ見積もりを出す時に相談すれば詳しく教えてもらえるはずですので、よく熟慮して良い引越しをしてください。

 

引越し料金で得する方法はコチラ↓

更新履歴